リワーク

気分障害による休職中・復職予定の方を対象としたデイケアです。
うつ病による休職からの復職支援活動を行います。 社会生活を楽しめるように練習していきます。

近年“うつ”の病気回復に合わせて、復職するための準備を十分に行うこと(復職準備性)が重要と考えられるようになり、2007年よりリワーク活動が始まりました。
リワークでは、社会リズム(睡眠、食事、対人交流、活動)を整え、体力を作り、認知行動療法を学びながら社会復帰を目指します。
当院では2011年8月より、北九州市で初めてリワークデイケア施設を開設しました。
また、2020年10月に、全国で8番目となります一般社団法人日本うつ病リワーク協会の施設認定を受けました。(一般社団法人日本うつ病リワーク協会では、質の高いリワークプログラムを社会へ普及させていくため、リワークプログラムを実施する施設のうち適切な内容の施設を認定しています。)

当院は一般社団法人
日本うつ病リワーク協会の
認定施設です

かなめクリニックのリワークの特徴

他の医療機関に通院中の場合でも、当院リワークをご利用可能です。

気分障害がある程度落ち着いた段階より参加可能です

守られた集団の中で、安心して人間関係の練習ができる

リワークパンフレット

リワークパンフレット

リワークブログ

デイケア・リワークブログ

毎月のリワークプログラムやお知らせ、活動の様子が載っています。

当院リワークについて

当院のリワーク活動で一番大切にしているものは、人と人とのアナログな関わりによる“グループ効果”です。何より、同じような境遇にある人が集まることで「自分だけじゃなかった」という孤独からの脱却はとても大きな効果があります。先にリワークでの取り組みをはじめて、元気に復職をしていく先輩(もちろん不安はあります)をみて話しを聞いていくことは、とても良い指標になっています。その先輩も最初は同じだったと聞くと、これから先の自分の回復や変容に希望がもてるようになります。先輩にとっては、新しく参加する人たちをみて、話しを聞いていくことは、自身の回復や変容を実感する機会となり、この方向で良いのだという安心や自尊感情の回復につながっていくように思います。集団のもつ良い効果が、なるべく自然に、うまく発揮できるようにサポートをすることが最も大切と考えています。
2016年12月からは、「守られた集団の中で、安心して人間関係の練習」をより行っていけるように、東京にある品川駅前メンタルクリニックの取り組みに大きく学ばせてもらい、次の点を取り入れました。

  • 「ここを出たら他人です」を合言葉に、お互いにあとくされなく、この場だけの関わりとする。
  • 「和して同ぜず」、仲良くなりすぎることのない適度な人間関係としていく。
  • 利害関係のない対等な間柄での本音が言い合える場としていく。

この取り組みにより、リワーク効果がより一層高まったと実感しています。
恥をかき、失敗しながら学んでもらいます。自分の本当の思いを伝えられるように練習していきます。どうせやるなら、積極性をもって、興味関心をもってやりましょうと声をかけあいます。不安に対して挑戦することを楽しみ、集中していくことを練習します。がむしゃらに頑張るのも時には良いでしょうが、無駄も多く疲弊しますので、自分を知りメリハリをつけてバランスを意識してやっていきます。記録をつけて自分をふりかえりながら、仲間と、家族と、担当と、主治医と繰り返し話し合っていきます。このような関わりを繰り返しながらリワークプログラムを進めていきます。

当院のリワークを利用するには

現在の主治医からの利⽤許可をもらう

当院へ連絡しリワークを⾒学する

当院へリワーク利⽤のための診察予約を⾏う(主治医へ情報提供書を依頼)

当院診察にてリワーク利⽤の話し合い

リワーク利⽤開始

※当院担当医の判断にて⾒学や利⽤をお断りする場合もあります
※利⽤者が多くなってきました時には、参加順番待ちの予約となる場合もあります。 どうぞご了承ください。

標準リワークステップ

1日の流れ

09:00~09:05ラジオ体操
09:15~09:30

朝のミーティング 
体調確認、めい想、朝活を行います。

09:45~12:00午前のプログラム
12:00~13:00休憩
13:00~15:00午後のプログラム
15:00~15:30帰りのミーティング
15:30~16:00片付け、デイケア終了(ナイトケア参加者は休憩)

ナイトケア

16:00~16:30

準備(体調、本日の予定確認)

16:30~19:30ナイトケアプログラム
19:30~20:00終礼、片付け
20:00ナイトケア終了

その他

利用について

  • 動きやすい服装でお越しください。(または持参してください。)
  • 室内履きを持参してください。
  • 昼食・飲み物は各自で準備をしてください。
  • 喫煙は指定の場所で行ってください。
  • 途中で退室される場合はスタッフへ声をかけてください。

費用について

  • 各種保険適用です。
  • 自立支援医療を使用できます。
  • 活動内容によっては交通費など実費を負担していただく場合があります。

ADHDタイプの大人のための時間管理グループのご紹介

朝いつもバタバタ、夜更かしがやめられない、締め切りに間に合わない、先延ばしなどの時間に関するお悩みの方のための集団認知行動療法です

こんなことで困っていませんか?

  • いつも締め切りギリギリか遅れる
  • 約束の日時を忘れる
  • 寝るのが遅くなるなど、生活リズムに悩んでいる
  • やることが多すぎるとパニックになる
  • やらないといけないことに、重い腰が上がらない
  • 目先の利益を優先し、やるべきことを投げ出してしまう

時間管理ができるとこう変わる

  • 期限に間に合い、余裕が生まれる。周囲から信頼される
  • 人との約束も、持っていくものも、やるべきことも覚えていられる
  • 朝すっきり目覚めて気分が良い。日中集中できる
  • 計画を立てて落ち着いてこなすことができる
  • 面倒なことが片付いてすっきり
  • 長期的な視点でなりたい自分をみつめて近づいていける

成人ADHDやその傾向のある方が、グループで時間管理スキルについて練習していくプログラムです。同じ傾向のある仲間と、これまでの困りごとや工夫を話し合ったりしながら時間管理スキルを練習し、自分自身にあったうまくいく対処法、自分らしく生きていく方法を一緒に学ぶことを目指します。